地下シアタールーム・2階小屋裏収納・インナーガレージ・3階浴室 etc.
当社は
 「出来ないのではなく、どうしたら出来るか」 という視点で考え、
      スペースを最大限利用し、
リーズナブルな価格で、ご提案致します。
武井デザインプロデュース 山梨 建築 設計
武井デザインプロデュース有限会社
一級建築士事務所
  
山梨 建築 設計 見積もり 無料プランニング山梨 建築 設計 土地探し依頼
山梨 建築 設計 建築用語辞典
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や〜わ行  A〜Z
た行
ダイヤフラム 鉄骨造の柱梁等の接合部の応力伝達を担い、仕口の剛性を高めるために設ける鋼板。
たいしんしんだん(耐震診断) 既存建物の耐震性の判定を行うこと。
たいしんせいのう(耐震性能) 地震に対して建物が耐えられるかどうかの安全性の度合。
たいりょく(耐力) 骨組や構造部材が外力に対して、破壊せずに耐えられる最大の力。
たいりょくへき(耐力壁) 地震、風圧による水平力、建物自重・積載荷重などの鉛直力に抵抗する壁。
たっぱ(建端) 建物の高さを表すときに使う。
たてまえ(建前) 木造住宅の骨組を現場で組み立てる作業のこと。
ちたいりょく(地耐力) 地盤の支持可能な耐力。
ちょうばん(丁番) 開き戸等の吊り元に取付けられる建具金物。
つうきどうぶち(通気胴縁) 壁と外壁部材の間を通気させるための下地材。
ツーバイフォーこうほう(ツーバイフォー工法) 2インチ×4インチを中心とする規格材を基本で組んだ枠組に、構造用合板などを打ち付けた床面、壁面、天井面で荷重を支える工法。=枠組壁工法。
つか(束) 木造住宅などで母屋、大引を支える部材。
つかいし(束石) 束を受けるのに用いられる部材。
つぎて(継手) 2つの部材を材軸方向に接合するときの継ぎ方。
つなぎばり(繋ぎ梁) @独立基礎を連結し、柱脚の回転や不同沈下を防ぐために設ける梁。A木造小屋組を固めるために、小屋梁間に渡す横木。
つぼぼり(壷掘り) 独立基礎などで、基礎ごとに必要な寸法だけをに掘る根切りのこと。
ていちゃく(定着) 鉄筋やアンカーボルトが引き抜けないように、コンクリートに固定すること。
ですみ(出隅) 壁などの2つの面が出合ってできる外側の角。
てっきんコンクリート(鉄筋コンクリート) コンクリートを鉄筋で補強した構造材料。=RC
てなおし(手直し) 工事が完了した後に、不具合を修正すること。
てんば(天端) 部材の上面のこと。=上端
とうきがわら(陶器瓦) ⇒ゆうやくがわら
とうけつしんど(凍結深度) 地盤の凍結がしなくなる地表面からの深さ。基礎深さはこれより下方にすることが必要。
どうさし(胴差し) 木造で2階以上の床の位置で床梁を受け、上下階の管柱を受ける横架材。
どうぶち(胴縁) 壁の下地部材。
どくりつきそ(独立基礎) 柱の位置に単独で設けられる基礎。
どだい(土台) 木造の最下部で、柱からの荷重を基礎に伝える横架材のこと。
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や〜わ行  A〜Z

山梨 建築 設計 武井デザインプロデュース
山梨 建築 設計 コストダウン 安い フリープラン 武井デザインプロデュース有限会社<1級建築士事務所>
 一般建設業許可(般-18)第9064号
 ■電話 055-279-8444  ■Fax 055-279-8447  ■e-mail info@tdp.co.jp
 ■住所 400‐0117 山梨県甲斐市西八幡2154-4 

山梨 建築 設計 原価公開 一級建築士
私たちプロデューサーと一緒に家造りをしませんか!!
当社では「いくら掛るか?」ではなく「いくら掛けられるのか?」の視点で提案します。
また、「出来ない」のではなく「どうしたら出来るのか?」の視点で実行致します。
当社詳細はこちら


武井デザインプロデュースは、山梨県甲斐市に事務所を構え  
建築・住宅に関するさまざまな疑問、不満、不安の解消をするお手伝いを致します。
新築(2×4/ツーバイフォー、在来/木造)・増築・改築など、お気軽にご相談下さい。
ローコスト・低価格。設計から施工管理まで、武井デザインプロデュースが責任を持って皆様のお手伝いを致します。